メジャー

便秘が宿便になる前に正しいケアをして改善させよう

タイプを見極めて取り組む

メジャー

どんなお腹なのか

女性の多くがぽっこりお腹に悩んでいるのではないかと思われますが、このぽっこりお腹がどういった理由でぽっこりしているのかを見極めないと、効果的な対策が取れません。便秘症で何日もお通じがなく、便を溜め込んでしまうことでぽっこりするという人なら、お通じを改善する方法を模索することがもっとも効果的です。一方で、お通じはあるけれどもぽっこりお腹になっているという場合は筋力不足が考えられますので、鍛えることが一番の改善方法ということになります。筋肉を鍛えるというと腹筋運動という連想になると思われますが、ぽっこりお腹を改善するにはある程度脂肪を落としてからでないと、腹筋運動をしても効果がないことがわかっています。お通じがないことが原因のぽっこりお腹には、お通じを促すハーブで作ったお茶を飲むといった方法がおすすめです。お茶なら水分補給として一日にある程度の量を飲みますので、自然に便秘解消が促され、一石二鳥です。お通じに問題はないけれどもぽっこりお腹という人は、筋肉の低下が一番の原因のため、有酸素運動がおすすめです。有酸素運動と言っても、ウォーキングをするなどの時間をわざわざ捻出する必要はなく、息を吸ってお腹をへっこめる運動を繰り返すだけです。これは呼吸運動という改善方法として実際に確立されていますので、しっかりと実践してお腹のぽっこり度が下がってきたら、次なるステップとして腹筋運動を取り入れることが望ましいといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加